2012年01月27日

十回目の更新の話

脳がコンパクトだったおかげで大丈夫でした
6l_charB1082_nikki45.jpg


闘技場、表も裏もことごとく一回戦敗退しました。
やっぱりちょぴり悔しかったり、あとチームメイトの肩には申し訳ない気持ちでいっぱいです。

勝者の方々はぜひとも一回戦の敗者の皆さんの分まで頑張ってください!
などと、エールを送るのです!!

                                                           続きを読む
posted by りの at 20:27| Comment(0) | キータの日記

2012年01月23日

あしもとがおるすだぜ!(十回目A)

6l_charB1082_nikki43.jpg

「わ、その服、新調したんですね。お似合いですよ」
「実はこのメイド服は謎のメイドさんから頂っちゃたんです!」
「奇特な方もいらっしゃるんですねぇ」

今日も今日とて武器作りのお仕事を探して歩き回るキータ。
帰り道に出会ったメリムさんと話しながら、てくてく歩いてます。

「おかげで、寒いのもへっちゃらになりました!」
「あはは……やっぱり寒かったんですね」

冬になってもワンピースいっちょでウロウロしてるキータを見て
ちょっとだけ心配していたメリムさんでした。

寒い地方の出身と聞いていたので、もしかして全然平気なのかと
思ってましたが、さすがに大丈夫じゃなかったようです。

「あ、でも足元はまだ寒いんですけどねー」

『はやく暖かくなってほしいです』なんて言ってるキータ。
見ると、キータの足元は、なんと裸足にサンダルだけでした。


                                                           続きを読む
posted by りの at 02:39| Comment(0) | キータの日記

2012年01月17日

ウィリアム・テルのアレ(十回目@)


6l_charB1082_nikki41.jpg
「さぁ腐乱さん、どうぞ!」
「ん〜〜・・・」
「いやちょっと待て何をやってるんだ君達は」

注文していた武器“鉄の矢”を受け取りにきた龍之介さんは、
珍妙なことをやっている武器職人を見て思わず突っ込みました。

「矢がちゃんとまっすぐ飛ぶかの検証です!」
「方法が間違っていると思うが」

林檎を頭の上に乗せたキータめがけて、弓矢を構えた腐乱さんが
ギリギリと弦を引き絞っています。

「矢作りの参考にした射手に関する本では、弓矢で狙い撃つ絵は
 だいたいこんな感じに書いてました!」

龍之介さんは、参考にした本がなんなのか追求したくなりましたが
絵本のタイトルが返ってきそうなので止めておきました。


                                                           続きを読む
posted by りの at 16:23| Comment(0) | キータの日記

2012年01月04日

嵐を呼ぶメイドさん(九回目C)


6l_charB1082_nikki39.jpg

「やっほー、ちっこいメイドさん発見!」
「ひょわっ!?」

知らない人ばかりの街で、いきなり知ってる人に話しかけられて、
キータは思わず素っ頓狂な返事をしてしまいました。

ここはスティルフの街の大通り。
この街の住人だけじゃなく、あちこちの世界からこの世界の救援に
やってきたきた旅人たちも行き来してとても混雑しています。

「あ、メイドさんです!」
「うんうん。でもその真の姿はアイドルでもあるのだよ」
「はっ、そういえばそうでした!?」

キータに声をかけたのは、今をときめくアイドルグループKT2の
歌って踊れて銃も撃てるメイド、スウォッチビートさんでした。


                                                           続きを読む
posted by りの at 09:27| Comment(0) | キータの日記

2012年01月01日

あけましておめでとうございます

6l_charB1082_nenga2012.jpg

自分は栗鼠ゲは六命からの初参加で、最初はどうなることかと思いましたが、メッセやツイッター、取引などの形で交流してくださる皆様のお陰でとても楽しんで参加できています。

昨年はどうもありがとうございました! そして、今年もどうぞよろしくお願いいたします!!


                                                           続きを読む
posted by りの at 00:10| Comment(2) | 日記