2012年03月18日

十四回目の更新の話

6l_charB1082_nikki_zannen19.jpg

今回から新プロフ絵になりました。予告通り春なのにワンピースですよ!

今回からカメーリエに入学する予定です。
次回から学園編が始まりますよ!(面接で落とされてはじまらないかも

あと色々ネタが溜まってるのでしばらく毎日更新です。
レティ&ミュアルさんとかパーミルさんとかフリアミスタ師匠とかメリムさんの話とか、あと5回分もネタがあるよ!

本編の日記は?ってツッコミは禁止です! きっとなにかいいネタが思い浮かぶさ!!


そんなわけでネタ画像などをぽつぽつと。



                                                           続きを読む
posted by りの at 15:52| Comment(0) | キータの日記

2012年03月17日

轟石でシャベルを作った話(十四回目B)

6l_charB1082_nikki79.jpg

カーンカーンと音を鳴らして、キータは石を叩いていました。

場所は閉め切ったテントの中。
石で組んだカマドで燃える炎で中は蒸すほどの暑さになり、
キータはぐっしょりと汗を流していました。

ですが、外の冷たい空気に材料を晒せば、
熱せられた材料が冷えて歪みができてしまうのです。

「……ふぅ」

キータは額の汗をぬぐいながら、黙々と石を叩きます。

石の名前は“轟石”。
お客様から頂いた貴重な武器の材料です。

しかも、この材料は、まだ武器にしたときの
付与効果が判明していない、未知の材料なのでした。


                                                           続きを読む
posted by りの at 18:19| Comment(2) | キータの日記

2012年03月16日

ろくめー日記・鳳凰編(十四回目A)

6l_charB1082_nikki77.jpg

「ここは、どんな武器でも作っていると聞いたのだが」
「はいはーい! どんな武器でも……ひゃっ!?」

今日のお客様……を目にした途端に、
キータは思わずすっとんきょうな悲鳴を上げてしまいました。

いらっしゃった女騎士さんには、
なんかすごい数の悪霊の影にまとわり疲れていたからです。

「ん、どうした?」
「いえあのなんだか悪霊的なものが! ゴゴゴゴゴって!!」
「ああ、なんだそのことか。気にするな」
「えええええ、気にしないでいいレベルなんですかこれ!?」
「気にするとつけあがるからな」

お客様の名前はカロタ・ダウクスさん。

なんでも正義のためにと片っ端から悪を斬っていたら、
いつの間にかもっさり悪霊に憑かれてしまったのだそうです。


                                                           続きを読む
posted by りの at 01:40| Comment(0) | キータの日記

2012年03月08日

十三回目の更新の話


こどもはかぜのこ!

6l_charB1082_nikki_zannen5.jpg

この段階でやっと戦闘設定がわかってきました(超遅い)。
一週間更新日が延期になったので、twitterで流したラクガキとかをまとめようのコーナー。


                                                           続きを読む
posted by りの at 08:57| Comment(0) | キータの日記

2012年03月06日

14回目の日記の続き(十四回目@)

6l_charB1082_nikki75.jpg

今日のお客さんはメリムさん。

……――とはいっても、すっかり日は暮れてしまっています。
今は帰り道。キータが近くまで見送っている最中でした。

「遅くまで付き合ってもらっちゃってごめんなさい……」
「大丈夫ですよ。もう他の用事は済ませてきましたから」

少し落ち込み気味のキータ。
訓練中のキータが気絶したり起きたり気絶したりしてるのを
介抱してもらっているうちに遅くなってしまったのです、

「どうしてあんな訓練を?」
「……うーん、ルアさんに言われたんですよ
カタナは只の武器じゃなくて、精神を鍛えるものだって」

メリムさんは、訓練でぶっ倒れていたキータの傍らに
落ちていた武器のことを思い出しました。

「そういえば……刀を使っていましたね。キータさん」
「折れちゃったんですけどね」

キータはへにゃ、と笑います。
たった一度の訓練で、キータの刀は折れちゃったのでした。


                                                           続きを読む
posted by りの at 23:04| Comment(0) | キータの日記